車人!大好きな車について語ってます

車について色々好きなように書いてます!車好きのための車人です

*

「試乗レポートその3」

   

はい。

それでは今日も「試乗レポートその3」と言う事で

レヴォーグの試乗した感想などを投稿して参ります。

で、

昨日までに第一印象が「重い」であった事と外観のデザインだけがマイナスポイント(カッコイイと思えるのですが真面目過ぎる形が残念)

と言う事をお伝えしました。

そして今日レポート最終日にお伝えする事は

アイサイト・バージョン3

アドバンスドセイフティパッケージ

「安全装備」についてです。

なんと言ってもこのアイサイト・バージョン3

はとてもいいと思いました。

その機能を紹介すると…

「プリクラッシュブレーキ」 (衝突回避機能)

「全車速追従昨日付きクルーズコントローシステム」 (渋滞快適機能)

「アクティブレーンキープ」  (通行帯維持機能)

「誤発進(後進)抑制機能」  

と言う事です。

試乗したレヴォーグにも搭載されていて一番感心した機能が

「全車速追従昨日付きクルーズコントローシステム」

ほとんど自動運転ですよね。

セットすれば前車と一定の車間距離を保ってくっついていくわけですから、

アクセルとブレーキのオンオフを小刻みにしなくて済むわけですから

渋滞時はほんとに便利そうだと思い、

買うならアイサイト搭載車だと思いました。

そしてアドバンスドセイフティパッケージ

この機能も紹介すると、

「スバルリアビークルディテクション」  (後方警戒支援システム)

「ハイビームアシスト」  (ハイビームとロービームの自動切り替え)

「サイドビューモニター」  (左前方の様子を映像で確認できる機能)

「アイサイトアシストモニター」  (アイサイトの作動状況をLEDフロントガラスに写し出す装備)

と言う事であります。

そしてこの機能の中でとても気に入った機能が

「スバルリアビークルディテクション」 

「サイドビューモニター」 

です。

「スバルリアビークルディテクション」 は後方の死角にいる車両を検知して車線変更をしようとした時にドアミラーのLEDと車内の警告音でドライバーに知らせると言うもの。

素晴らしいです!

クラクションを鳴らされた事、ありますからね(^^;)タスカリマス

「サイドビューモニター」

そのままズバリ。

左側への幅寄せ時に効力を発揮するし、映像で確認できる事でとても安心できる機能ですよね。

と、この様に「安全装備」に関しては気に入った以外の気持ちはありません

そこで3日間にわたりお伝えしてきたレヴォーグ試乗の感想のまとめと致しましては…

「とてもいい車で買えるなら買いたい。」

と思いました。

やはり1番の本命です。

これから色んな車を試乗し見積もりを出してもらう事になり、

最終的にどの車にする事になるのか?

まだ一台目ですがとても楽しいと感じています。

さて、今回の試乗レポートは以上となりますが、

またそのうち試乗レポートがお伝え出来るかもしれません。

それでは今日はこの辺で。

皆さん安全運転で楽しいカーライフをお過ごしください。

route11でした。

 - 車紹介