車人!大好きな車について語ってます

車について色々好きなように書いてます!車好きのための車人です

*

「2シーター」

   

はい。

今日も車について語って行きたいと思います。

今日のお題は「2シーター」です。

昨日はランバルギーニの話をしましたがランボルギーニと言えばスポーツカー。

(昔の言い方だとスーパーカーですね)

そして多くのスポーツカーがそうであるように2シーターです

この他2シーターと言うとピンきりまで…

いえ、ピンしかありませんね。

ちなみに私が知っている値段的に一番高い2シーターは

「ヴェイロン」

約2億円と聞いています。

参考スペックは

2ドアクーペ・タルガトップ

8リッター

クワッドターボ(4ターボ)

1001PS

7速セミオートマ

4WD

と言う事です。

もう少し情報を加えるならば

このヴェイロン

ブガッティのヴェイロンで

今ブガッティはフォルクスワーゲングループらしいです。

さらこのフォルクスーゲングループには

ベントレー

ポルシェ

ランボルギーニ

アウディ

など

がその傘下にあるとの事です。

話をちょっと戻すと

ヴェイロンはビートたけしさんが購入されたと言う話もあるようです。

さらにこのヴェイロンは誰でもお金さえあれば買えるわけでは無く購入審査もあると聞いています。

この車を乗るにふさわしい人しか手に入れる事が出来ない

世の中にはこんな高額で高貴な2シーターがあるようです。

そして比較的安価な2シータースポーツカーはと言うと。

ホンダのS660ではないでしょうか?

ダイハツのコペンも2シーターですが、

コペンはスペシャリティカーと言う位置付けが強いと感じますので今回はS660を取り上げてみました。

S660のスペックは

2ドア・タルガトップ

660cc

ターボ

64ps

6MT/7AT(CVT)

MR

こちらは購入審査はありませんが、納車までに1年近く待たなくてはならないですね。

強いて言えば待てる方だけ購入できる?と言えるかもしれないですね。

そしてこのS660は昨日の2ペダルの話ではありませんが、

ミッションはマニュアルかCVTのどちらかを選ぶ事が出来ます。

スポーツカーと言えばマニュアルで操る楽しさは捨てがたいですが、

CVT(2ペダル)のイージーで「いまどき」な?乗り方もアリだと思います。

さらに昨日のランボルギーニの話の様にCVTはスポーツモードへの切り替えと

アイドリングストップ機能もあります。

それとパドルシフトで操作出来るのも「いまどき」な感じと言えるのではないでしょうか?

それにしても2シーターあこがれます

いつかは夢を叶えたいものです。

そんなわけで今日は2シーターの車のお話をさせて頂きました。

それでは今日はこの辺で。

楽しいカーライフをお過ごし下さい。

route11でした。

 - 未分類